トップページ > 個人情報保護方針

施設案内

  

取り扱いの改善と最新内容の表示について

当社は、個人情報の取り扱い方を必要に応じて見直し、改善して参ります。
最新の内容は常時、このページに表示しておりますので、ご確認ください。

【注1】当社の事業活動には、以下のようなものがあります。

1. オフィスビル、ショピングビル、貸会議室などの運営・管理
2. 劇場(フェスティバルホール等)の運営管理
3. 保険代理店業務(損害保険、生命保険等)
4. その他、上記各号に付帯または関連する事業
個人情報の取扱いについてに戻る


【注2】当社の保有する個人情報の利用目的は、以下の通りです。このうち開示対象個人情報は、1~3、5です。

1. 入居者情報
▽ 入退室時の鍵の受け渡時、郵便物の区分けの際の入居者であるかの氏名の確認、緊急時の連絡

2. チケット購入者・アンケート回答者情報
▽ 電話予約で販売を受けた公演の入場券などの配達・送付
「フェスティバルホール・クラブ」会員情報
▽ 当社が運営する会員制サービス「フェスティバルホール・クラブ」の提供
▽ ご協力いただいたアンケートに対するその他の公演情報のご案内などの配達・送付

3. イベント参加者・キャンペーン応募者・アンケート回答者情報

4. 保険契約者情報
▽ 保険の更新および保険商品のご案内などの配達・送付

5.採用応募者情報
▽採用選考およびその連絡のため

個人情報の取扱いについてに戻る


【注3】当社所定の申請方法

1. ご提出いただく書面等
個人情報(開示対象個人情報)の利用目的の通知、開示及び訂正等をお求めの場合は、当社の個人情報係へ所定料金分の切手を貼った返信用封筒を添えて、上記の窓口まで封書で、それぞれのご要望に沿った申請書をご請求いただき、所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類を同封して当社の個人情報問い合わせ窓口(個人情報係)までお送りください。確実に当社に届いたことが確認できるよう、書留郵便などを利用されることをお勧めします。本人確認のための書類は、ご本人の氏名・生年月日・現住所が記載された公的書類のコピーとさせていただきます。当社で受理できる本人確認書類は以下の通りです(確認のために必要とするのは前記の3項目です。本籍など、これら3つ以外の記載欄は塗りつぶしたうえで送付いただいても結構です)。

▽ 1点のみで受け付けるもの・・・下記のいずれか1点のコピー
(1) 運転免許証(住所変更がある場合には、裏面も)
(2) 住民基本台帳カード(住所および生年月日が記載されているものに限る)
(3) 外国人登録証明書

▽ 2点のセットで受け付けるもの・・・下記A群・B群から1点ずつのコピー
A群 - (1) パスポート
(2) 健康保険被保険者証
(3) 年金手帳
B群 - (1) 住民票
(2) 公共料金の請求書
(3) 自宅に届いた消印付き郵便物

こうした手続きは、他人がお客様になりすまして不正に情報を取得することなどを防止するための措置です。ご理解ください。なお、お送りいただいた申請書と本人確認のための書類はお返しできません。あらかじめご了承ください。


2. 代理人による申請
個人情報の利用目的の通知、開示及び訂正等を求める方が未成年者または成年被後見人である場合、法定代理人からの申請に限り受け付けをいたします。このときは、前項1の本人確認のための書類に加え、下記aの書類を同封して申請してください。また、ご本人が弁護士など任意の代理人に委任して申請する場合は、下記bの書類を同封してください。これらは代理権のない者がご本人に無断で申請することを防止するための措置です。

a. 法定代理人の場合
(1) 本人との続柄が確認できる書類(戸籍謄本、住民票、健康保険被保険証などのコピー)
(2) 法定代理人の本人確認のための書類(前項1と同じ)

b. 任意代理人の場合
(1) 本人が署名・押印した当社所定の委任状
(2) 上記委任状に押印された本人印の印鑑証明書
(3) 任意代理人の本人確認のための書類(前項1と同じ)

なお、これらの書類もお返しすることはできません。あらかじめご了承ください。


3. 手数料
利用目的の通知及び開示をお求めになる場合は、1件の申請につき、500円(当社からの回答に要する実費も含みます)を申し受けます。なお、送付書類が多くなったり、送付先が日本国外で送料が余分にかかったりする場合は、追加負担をお願いすることがあります。お支払いは、下記の銀行口座への振り込み(振り込み手数料は払込人負担)でお願いいたします。払込人の名義欄には、開示などをお求めになるご本人のお名前をお書き下さい。申請書が当社に届いてから10日以内にご入金がない場合は、お求めがなかったものとみなしますので、ご注意ください。
なお、訂正等(訂正・追加・削除)をお求めの場合、手数料はいただきません。

【払込先】 銀行名  三菱東京UFJ銀行中之島支店
口座種別 当座預金
口座番号 88509
口座名義 株式会社朝日ビルディング


4. 当社からの回答方法
前項に定める手数料のお支払いがあったことを確認した後、遅滞なく書面で回答いたします。回答は簡易書留郵便で、送付先が日本国外の場合はそれに準ずる確実な方法によりお送りいたします。


5. 取得した個人情報の利用目的等
個人情報の利用目的の通知、開示及び訂正等のお求めに伴い、当社が取得した申請者及び代理人の個人情報は、そのお求めに応じるのに必要な範囲でのみ取り扱います。お送りいただいた申請書と本人確認のための書類、及び代理申請のための書類は、後日のお問い合わせ等に対応できるよう1年間保存し、その後、適切に消去・廃棄いたします。なお、本人確認や代理申請のための書類の中に本籍の記載がある場合、当社は当該部分を黒く塗りつぶして保存します。


6. お求めに対応できない場合
個人情報の利用目的の通知、開示、及び訂正等のお求めをいただいても、そもそも当社で申請者の個人情報を保有していないときはもとより、以下の事由に該当する場合は、お求めどおりの対応ができないことがあります。そのときは、お求めに応じられない旨とその理由を書面にして、書留郵便でお送りいたします。なお、この場合でも、お送りいただいた申請書と本人確認・代理権確認のための書類及び手数料はお返しできません。

申請書と本人確認書類の記載内容とに相違があるなど、本人確認ができない場合
代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
申請書の記載に重大な不備がある場合
「利用目的が明らかである」「開示により、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある」「個人情報取扱事業者(当社)の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある」など、JIS規格が定める義務免除事由にあたる場合
個人情報の取扱いについてに戻る


【注4】当社所定の申請方法

Ⅰ. ダイレクトメール等の送付停止
当社からお客様へお送りするダイレクトメール等には、原則としてその資料の中に、送付が不要な場合のお申し出先や問い合わせ窓口を記載しておりますので、直接そちらへご連絡ください。

Ⅱ. 当社の個人情報取り扱いに法律違反等があったときの停止申請
当社がお客様の個人情報(開示対象個人情報)をJIS規格及び当社の個人情報保護方針に反して不適切に取り扱ったことなどを理由として、お客様が自らの個人情報の利用停止または消去(以下「利用停止等」といいます)をお求めになる場合は、次の方法でお願いいたします。


1. ご提出いただく書面等
利用停止申請書を所定料金分の切手を貼った返信用封筒を添えて、上記の窓口まで封書でご請求ください。
所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類を同封して当社の個人情報問い合わせ窓口(経営管理部 個人情報係)までお送りください。確実に当社に届いたことが確認できるよう、書留郵便などを利用されることをお勧めします。
本人確認のための書類は、ご本人の氏名・生年月日・現住所が記載された公的書類のコピーとさせていただきます。当社で受理できる本人確認書類は以下の通りです。確認のために必要とするのは前記の3項目です。本籍など、これら3つ以外の記載欄は塗りつぶしたうえで送付いただいても結構です。

▽1点のみで受け付けるもの・・・下記のいずれか1点のコピー
(1) 運転免許証(住所変更がある場合には、裏面も)
(2) 住民基本台帳カード(住所および生年月日が記載されているものに限る)
(3) 外国人登録証明書

▽2点のセットで受け付けるもの・・・下記A群・B群から1点ずつのコピー
A群:(1) パスポート (2) 健康保険被保険者証 (3) 年金手帳
B群:(1) 住民票 (2) 公共料金の請求書 (3) 自宅に届いた消印付き郵便物

こうした手続きは、他人がお客様になりすまして不正に情報を取得することなどを防止するための措置です。ご理解ください。なお、お送りいただいた申請書と本人確認のための書類はお返しできません。あらかじめご了承ください。


2. 代理人による申請
利用停止等を求める方が未成年者または成年被後見人である場合、法定代理人からの申請に限り受け付けをいたします。このとき、前項1の本人確認のための書類に加え、下記aの書類を同封して申請してください。また、ご本人が弁護士など任意の代理人に委任して申請する場合は、下記bの書類を同封してください。これらは、代理権のない者がご本人に無断で申請することを防止するための措置です。

a. 法定代理人の場合
(1) 本人との続柄が確認できる書類(戸籍謄本、住民票、健康保険被保険証などのコピー)
(2) 法定代理人の本人確認のための書類(前項1と同じ)

b. 任意代理人の場合
(1) 本人が署名・押印した当社所定の委任状
(2) 上記委任状に押印された本人印の印鑑証明書
(3) 任意代理人の本人確認のための書類(前項1と同じ)

なお、これらの書類もお返しすることはできません。あらかじめご了承ください。


3. 当社からの回答方法
お客様の主張に正当な理由がある場合、当社は違反を是正するために必要な限度で、遅滞なくお求めに応じます。この場合、当社がとった措置を書面にし、簡易書留郵便でお客様に通知いたします。送付先が日本国外の場合は、それに準ずる確実な方法によりお送りいたします。
利用停止等のお求めに関しては、手数料はいただきません。


4. 取得した個人情報の利用目的等
利用停止等のお求めに伴い当社が取得した申請者及び代理人の個人情報は、お求めに応じるのに必要な範囲でのみ取り扱います。お送りいただいた申請書と本人確認のための書類、及び代理申請のための書類は、後日のお問い合わせ等に対応できるよう1年間保存し、その後、適切に消去・廃棄します。なお、本人確認や代理申請のための書類の中に本籍の記載がある場合、当社は当該部分を黒く塗りつぶして保存します。


5. 利用停止等に対応できない場合
そもそも当社で申請者の個人情報を保有していないときはもとより、以下の事由に該当する場合は、お求めどおりの対応ができないことがあります。そのときは、お求めに応じられない旨とその理由を書面にして、書留郵便でお送りいたします。なお、この場合でも、お送りいただいた申請書と本人確認・代理権確認のための書類はお返しできません。

申請書と本人確認書類の記載内容とに相違があるなど、本人確認ができない場合
代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
申請書の記載に重大な不備がある場合
利用停止等に多額の費用を要する場合など、利用停止等を行うことが困難な場合であって、お客様の権利利益を保護するために必要な代替措置を取ることができる場合
個人情報の取扱いについてに戻る


ページトップに戻る